iSafePlay

[期間限定無料版]秘密にしたい写真・音楽・動画を隠しフォルダーに格納・ロック

iSafePlay(アイセイフプレイ)は人に見られたくない・聴かれたくない画像、動画、音楽などを隠してロックできるアプリです。「友人に貸したiPhone内のプライベートなファイルが見られてしまわないか心配」、そんな時に重宝するかもしれません。 完全な説明を見ます

賛成票

  • プライベートなファイルを隠してロックもかけられる
  • マイクロソフトOfficeのファイルを編集・保存・作成できる
  • テレビが見られる

反対票

  • インターフェイスがわかりづらい
  • 操作性が低い

とても良い
8

iSafePlay(アイセイフプレイ)は人に見られたくない・聴かれたくない画像、動画、音楽などを隠してロックできるアプリです。「友人に貸したiPhone内のプライベートなファイルが見られてしまわないか心配」、そんな時に重宝するかもしれません。

iSafePlayを開くには暗証番号の入力が必要なため他の人にフォルダー内を見られる心配はありません。また、フェイクパスワードを設定する機能もあり、アプリ起動時に偽のパスワードを入力すればアプリ内のフォルダーが全て空っぽの状態の「ダミーモード」でアプリを開くことができます。

画像、動画はカメラロールには保存されないのでプライバシー保護にも役立つ他、アプリからメール、Bluetoothでデータを送信することもできます。また、動画と音楽を再生可能なプレーヤー機能も備わっており、形式の変換などなしでファイルの視聴ができます。さらに、ファイル格納とは無関係ですが、NHKなど日本のTVを含む数十のテレビチャンネルをストリーミングで見ることも可能。ただしほとんどのTVチャンネルは再生しようとすると「エラー」となります。

画像ファイル以外にもリッチテキストやマイクロソフト office系フォーマットにも対応していてドキュメントの編集、作成、保存もできます。秘密の日記を付けたり、へそくり家計簿を付けたりするのに使えばいいのでしょうか…、ちょっと笑ってしまいました。iSafePlayのインターフェイスはわかりづらく、広告も多く表示され、操作性も高いとは言えません。しかし、とにかく豊富で多様な機能が含まれています。

iSafePlayはプライベートなファイルを保存しておくのに役立つアプリです。

iSafePlay

ダウンロード

iSafePlay 6.05